市民のみなさまへ

●高齢者肺炎球菌定期予防接種について

平成26年10月1日から予防接種法に基づく高齢者肺炎球菌定期予防接種が始まります。
この予防接種は、個人の発病・重症化を防止することを目的としていますので、自らの意思と責任で接種を希望する場合にのみ接種を受けてください。
※定期予防接種で使用するワクチンは,23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンとなります。

対象者
(1) 平成26年度に次の年齢になる方
65歳,70歳,75歳,80歳,85歳,90歳,95歳,100歳,101歳以上
(2) 60歳~65歳未満の方で,心臓,腎臓,呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害がある方やヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方(身体障害者手帳1級をお持ちの方または同等程度の状態にある方)

接種期間
平成26年10月1日から平成27年3月31日まで

接種回数
1回

接種費用
5,000円(接種費用8,229円のうち市が3,229円を助成)
※ 生活保護受給者,中国残留邦人等支援給付受給者の方は,生活福祉課で交付する受給証明書を医療機関に提出すれば接種費用は無料です。
※ 脾臓摘出を受けた方は健康保険が適用されますので,かかりつけ医にご相談ください。

接種場所
市内指定医療機関
  ※狛江市,三鷹市の医療機関でも予防接種を受けることができます。
   その際は,調布市の予診票を必ずお持ちください。